六本木クラスと梨泰院クラス【16項目徹底比較】日本と韓国でここが違う!

六本木クラスと梨泰院クラス16項目徹底比較

六本木クラスが7月からスタートし、とても盛り上がりを見せていますね!

『梨泰院クラス』(イテウォンクラスは、
もともとは韓国のケーブルテレビ局JTBCにて2020年1月31日から同年3月21日まで放送されたテレビドラマで、
Netflixで日本でも配信されたことにより日本でも大ヒットしました。
六本木クラスはその日本版リメイクとして制作されています。

そんな大ヒットドラマ「梨泰院クラス」の日本版「六本木クラス」は韓国版から何が変わった?
16項目徹底比較してみました!

目次

放送時間

梨泰院クラスの放送時間は約1時間が16話
それに対し、六本木クラスの放送はCMを挟んで50分程度が13話となっています。

日本リメイクが決まった時はその放送時間の長さからだいたい10話程度の日本のドラマ枠でどうなることかと思いましたが、
日本のドラマでは異例の13話構成にしてきました。

今回のリメイクに賭けるテレビ朝日の本気度が伝わってきます。

パクセロイと宮部新

冒頭丸ごとカット

六本木クラスでは梨泰院クラスでの冒頭のシーンがまるごとカットされています。

梨泰院クラスの冒頭シーンはパクセロイの人柄をよく表しているので六本木クラスにも欲しかったところ。


梨泰院クラスの冒頭シーン

高校の教室で水が入ったバケツを両手で頭の上に掲げて正座をさせられているパクセロイ。
夜間学習をさぼったことを教師にとがめられています。
「こいつらは将来親のすねをかじり生きていくんだ」となじられるセロイでしたが、
いきなり真顔でバケツの水を頭からかぶります。

「イカれてそうに見えてまっすぐな男」として美人な同級生から好意を寄せられるセロイでしたが、
告白されてもそっけない態度を取るのでした。

恋愛に興味がまったくなく、一人でも孤独を感じることなく飄々と生きていることを感じさせる冒頭シーンでした。

髪型

パクセロイは前髪をまっすぐ切りそろえた特徴的な髪型です。今回竹内涼真さんもその髪型に寄せた髪型にしています。

髪型を維持するのにも苦労があるようで、
メンテナンスが大変で、3日に1回切らないと次のシーンにつながらなくなってしまう」と話されていました。

Netflix テレビ朝日

まったく同じではないですが、だいぶ寄せていますね。確かにメンテナンスが大変そう。

オ・スアと楠木優香

ファッション

オ・スアのスーツファッションは、セットアップが基本。
日本のお堅い会社じゃ考えられないほどの華やかなジャケットファッションが特徴的でした。

Netflix
Twitter@JY120ve

わたしも会社員時代があったのですが、

かわいすぎる!うらやましい!こんなファッションで仕事したかった…!

と思いました。
おしゃれでかわいいですよね!

二話で登場した「会社員になった優香」もとてもかわいらしいファッションです!
今後どんな素敵なファッションでで登場してくれるのでしょう。ご注目ください!

インスタグラム@roppongi_class

チョイソと麻宮葵

梨泰院クラスの冒頭シーン

六本木クラス第1話は葵がクラブで踊り新の愚痴を言うシーンから始まりましたが、
梨泰院クラス第1話もチョイソの愚痴シーンから始まります。

イソのいる場所は病院?のカウンセリングルーム
そこで「地球が滅びればいいのに」と先生に向かって話すイソ。

新に「そんなに面倒なら死ね」と言われて「私は中二病と気づいた」と笑いながら話していています。

韓国ではカウンセリングが日本より一般に浸透しているのでしょうか?
日本でカウンセリングを受けるというのはまだあまり一般化してないからか?
この部分はクラブで外国人の友達に愚痴るという形に変更されていました。

お酒が飲めるようになる年齢

韓国では数え年で19歳からお酒が飲めるようになります。
お酒が飲める年齢は物語のキーワードになるので、

麻宮葵もお酒を飲めなくちゃ困るのです。
そこで麻宮葵は4月生まれで年齢が1つ上の帰国子女で、高校卒業後すぐお酒が飲めるような設定に変更されたそうです。

韓国では19歳から飲酒が認められている。韓国では生まれた年から1歳と数え、1月1日に歳をとる為、日本とは年齢の数え方が異なる(日本は生まれた年が0歳で、誕生日に歳をとる)。19歳になった歳の1月1日から飲酒が可能になる。

TRAVELTOWNS

髪型

麻宮葵演じる平手友梨奈さんも、梨泰院クラスのチョイソの金髪グラデーションボブに寄せていますね。

Netflix テレビ朝日

葵は見るからに高級ブランドばかり着ていて今後のファッションも楽しみ!

梨泰院と六本木

梨泰院

梨泰院は韓国の首都ソウルの龍三の中にあります。

不動産の権利金の価格はソウルで3の街だとか。

写真の雰囲気だと、六本木というよりは新橋下北沢のほうが近いかな?と感じます。

六本木の理由①

ちなみに東京の不動産価格のランキングがこちら。

六本木は東京の中で不動産価格が4位だそうです。
梨泰院はソウルの中で不動産権利金が3位の街(当時)だと言っているので、
東京の中の不動産価格の規模で言うと、同様の位置づけの街だということで六本木にしたのかもしれません。

六本木の理由②

テレビ朝日が立地するのが六本木だということも大きく関係していると思われます。

例えば、劇中にでてくる長屋ホールディングスの会議風景などは、
テレビ朝日の会議室で撮影すればバックに六本木ヒルズを映せるというわけです。
六本木でロケをするのもテレビ朝日だから許可が下りたという話も耳にしました。

タンバムと二代目みやべ

チャミスルと日本酒

梨泰院クラスではセロイと父親がお酒を酌み交わすシーンがあります。
そこで登場するのはチャミスル。甘くてフルーティな焼酎です。
対して六本木クラスでは日本酒です。

梨泰院クラスでは、チャミスルを飲んだセロイが「甘い」と感想を言うと、父親が「今日が衝撃的だった証拠だ」と言います。
そして、父親が死んだあとに飲んだチャミスルにセロイは「苦い」とつぶやくのでした。

六本木クラスでも新が初めて日本酒を舐めたとき、
「甘い」と言いますが、父親が死んだあと初めて口にした日本酒に対して「辛い」と言っていました。
日本酒は苦くありませんもんね。

チャミスルおいしいですよね。一本くらいするっと飲めちゃう。

タンバムと二代目みやべ

梨泰院クラスでのセロイの店の名前は「タンバム」(단밤)「甘い夜」という意味です。

タンバムは韓国語で「甘い夜」という意味で、劇中で映る店の外装や内装には、「HONEY NIGHT」という文字看板が飾られています。  商品名や会社名には、開発者や創業者の思いが込められているのが一般的です

日刊SPA

父親が亡くなってお酒を飲んでも「苦い」と感じてしまうセロイ。
せめて甘い夜を味わいたいという気持ちから店の名前を「단밤 タンバム」にするんですね。

六本木クラスでは、父親の想いを引き継ぐという意味か「二代目みやべ」となっています。

豆腐チゲと生姜味噌からあげ

セロイの店での看板メニューは「豆腐チゲ」でした。
日本版では「しょうが味噌からあげ」に変更となっています。

イメージ画像 ©モランボン
からあげの天才

実際にしょうが味噌から揚げが食べられるらしいよ!

音楽・挿入歌

「梨泰院クラスの音楽」と言っていいほどの曲と言えば、
Gahoの「START」ですが、なんと六本木クラスでも同曲の日本語カバーが使用されました!

THE BEAT GARDENの「Start Over」です。
「梨泰院クラスと言えばコレ」なのでこの曲のサプライズ使用は嬉しい驚きでした。

Youtube@tvasahi

この曲じゃないと盛り上がらない!

土下座ドラマ

香川照之と言えば半沢直樹の影響でもう土下座の人のようになっていますよね。
やたらと六本木クラスでも土下座を強要してきますが、
もともと梨泰院クラスでも「土下座ができるか」が物語のカギとなる、もはや土下座ドラマです。
そこは一貫していますね。

まとめ

六本木クラスと梨泰院クラスの設定や演出の違いを比較してみました。
いかがでしたか?

日本版六本木クラスと韓国版梨泰院クラス、
見比べてみて違いを見つけるのも面白そうですね!

これからどんどん盛り上がりを見せる六本木クラス。展開が楽しみです!!

スポンサーリンク
六本木クラスと梨泰院クラス16項目徹底比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次