初恋の悪魔|視聴率爆死でも面白い!ドラマ通向けでリアタイでは魅力が伝わりづらい?

初恋の悪魔視聴率は爆死でも面白い!

今期めちゃくちゃに面白いこちらのドラマ!
見ていない人はぜひ今からでも見てほしい。連ドラ界で、数年に1度の傑作です!

そんな初恋の悪魔の素晴らしく面白いところを愛たっぷりにまとめてみました。

この作品にはまったら他の作品も見てほしい!坂元裕二脚本のおすすめ作品もまとめています。

目次

初恋の悪魔:視聴率は爆死?

第1話:6.6%
第2話:3.9%
第3話:3.8%
第4話:5.2%

視聴率が爆死しているとネットニュースで書かれていますが、
坂元 裕二脚本はもともと「見る人を選ぶ」「刺さる人には刺さる」作品で、コアなファンはめちゃくちゃ楽しんでいるということをお伝えしたい。むしろ、連ドラ界で、数年に1度の傑作とも思っています!

視聴率でドラマを評価する記事をいまだによく見るけど、 少なくとも今期はドラマの面白さと視聴率は関係ないと思う。 録画派の人、Tverの人いろいろいるだろうから、総合的に評価できる指標がもっと広まるといいよね。

初恋の悪魔|ここが面白い①:癖がありすぎるキャラクター達

林遣都演じる鹿浜鈴之介(しかはますずのすけ)は推理マニアで凶悪犯罪愛好家。

しょっぱなから変人具合を見せつけてきます。恋心を殺意だと勘違いするところも笑っちゃう。

仲野太賀演じる馬淵悠日(まぶちはるひ)は自己犠牲型平和主義者。

いい人すぎて周りに合わせてばかりです。恋人にもオープンな婚姻関係を迫られます。鈴之介が抽象的な意味がわからないことを言ってもとりあえずわかりました!わかりませんけどわかりましたとその場を収めちゃう性格。

松岡茉優演じる摘木星砂(つみきせすな)は、ぶっきらぼうだが人情あり。
そして二重人格?
自分の中に存在する「ヘビ女」に怯えています。

柄本佑演じる小鳥琉夏(ことりるか)は妄想癖な腰痛持ちで会計課所属。

いつも疲れていて栄養ドリンクが欠かせないけど炭酸は苦手。
小鳥(ことり)でなく小島(こじま)と呼ばれたときには徹底無視すると決めています。

安田顕の演じるご近所のミステリー作家、謎の踊りを踊ったり妻が沢山いたり?
そして5話で元弁護士と判明!伊藤英明演じる雪松とも縁があるようで・・・この雪松も何を考えているのかわからない。

初恋の悪魔|ここが面白い②:会話劇

とにかくセリフをじっくり味わってほしいこの作品。
テンポのいい会話が耳に心地よく演者の間のとり方もとても面白いです。

心に刺さる名言もばんばん飛び出すので目が離せない!

そんな初恋の悪魔の名言をチェック!

初恋の悪魔の名言:第一話

「負けてる人生って、誰かを勝たせてあげてる人生です。最高の人生じゃないですか」

負けてる人生にいると思っているときは人をうらやんだりねたんだりしがちですが、
悠日はそんな考えはしません。根っからのいい人であるセリフです。

「マーヤーのヴェールを剥ぎ取るんだ」「現実にとらわれていると本質を読めなくなる」

初恋の悪魔の名言:第ニ話

「同じものでできてるけど違うものってあるだろ」「肉じゃがとコロッケとかですか?」

初恋の悪魔の名言:第三話

『おいしいな、一緒に食べたいな』そう思うことが好きってことなんじゃないの?

初恋の悪魔の名言:第四話

「人を好きになるということは傷を作ることだ。好きと痛みに違いはさほどない。ただマイナスとマイナスを掛け合わせたときにプラスになるように傷を分け合えた時に相殺されるだけだ」

「僕が好きなのはトマトが嫌いでエビフライが好きな人です。困ったら僕を見てください。僕があなたをあなただって言います。大丈夫。絶対いなくなりません。僕が知ってますから」

初恋の悪魔の名言:第五話

「自分らしくいればいつか未来の自分が褒めてくれる。僕を守ってくれてありがとうって」

生きていれば自分の性格が嫌になるときも多々ありますが、この言葉が私たちを守ってくれそうです。
宝物のようなセリフです。

初恋の悪魔の名言:第六話

「根拠のない大丈夫は優しさでできています」

「途中でやめようとした話こそ、一番話したい話です」鹿浜鈴之介

初恋の悪魔の名言:第七話

「今の君に必要なのは、プライスレスな優しさだ」「お邪魔します!」(小鳥・馬淵)

セスナの中のヘビ女がでてきてしまい、「彼女を奪われた格好」の悠日に優しく接する小鳥さん。優しい・・・

「人に見せたい顔と本当の気持ちは違う。彼女が本当はどんな気持ちだったかなんてわからない」(鹿浜鈴之介)

初恋の悪魔の名言:第八話

制作中

初恋の悪魔の名言:第九話

「(犯人は)自分のことを大好きでしょうがない馬鹿者だ。人を傷つけたらダメなんだよ馬鹿者、殺してはダメなんだよ馬鹿者!」森園真澄

初恋の悪魔の名言:第十話

第10話の名言はあえてのこれにします!

「第9回自宅捜査会議を始めます!」「行くぞ。マーヤーのヴェールを剥ぎ取るんだ」

初恋の悪魔|ここが面白い③:演出

舞台的演出

自宅捜査会議を始めます!で指をぱちんと鳴らすとたかれるスポットライトというのでしょうか。パン!と光が切り替わるのがまるで舞台の世界にいるよう。

作られたセットの中に入り込むというのも、舞台のセットの中にいるようで面白い演出です。

小技

ちゃんと見とかないとこういう演出を見逃しちゃうんですよね。

「総務課の友達」「刑事課の友達」「あの人」・・・小鳥さんかわいい

私も野球ファンなので「球審白井」に反応しました!(笑) ・・・(「臼井」だった気もしますが坂元裕二さんの遊び心ですね!

初恋の悪魔|ここが面白い④:演者の実力

林遣都

まず林遣都さん。話し方も話す内容も、挙動、走り方までもが変人!
第5話で初めてスーツ姿になりましたが、
スーツを着ていてもあふれ出る変人オーラがすごい。

仲野太賀

圧巻だったのは第2話。殉職したお兄さんに電話で思いを伝えるシーン。
電話の相手はもういないのに、号泣しながら「お兄ちゃん…元気にしてる?」と話すシーンには、こちらも号泣でした。

松岡茉優

二重人格の役柄。少しがさつでぶっきらぼうなところもある星砂が
「ヘビ女」に入れ替わったときは、体をくねらせ甘ったるい声で話す本当に別人になってしまいます。

最終話まで見終えて、この役は松岡茉優さんの演技力なしには成立しなかったと思います。
一瞬の表情や仕草で入れ替わったのがわかるんですよね。素晴らしかったです。

柄本佑

ドラマ「知らなくていいこと」では主人公の元カレだったんですが、この時は「柄本佑かっこいい!イケメン!」となったんですよね。今回は天然パーマでいつも腰痛に悩むちょっぴりおちゃめな役どころ。

「知らなくていいこと」の柄本佑と「初恋の悪魔」の柄本佑

佐久間由衣

ドラマ「最愛」と同じ新人刑事役なのですが、さばさば、しっかりした刑事だったのがこの作品ではどじっこでちょっとださめの刑事役。

同じ「新人刑事」なのにがらっと雰囲気を変えてきて、こちらも同一人物だとは思えません。

安田顕

シリアスさとコメディの融合がさすがのやすけんさん!
最初は猟奇的殺人者かと思わせてからの妻ズ。弁護士だったという意外さからのスライドの中に混じる狂気(おちゃめ?)
愛さずにはいられない!

伊藤英明

不気味な署長を演じましたね。
伊藤英明さんが以前演じた悪の教典を思い出しました。
蓮見ンさながらのサイコパス的演技でした!

菅生新樹

第8話の最後からちょこっと登場…ちょい役かと思いきやかなりの重要な役どころでした。
テレビドラマ初出演ですよね?あの演技はすごい!
「さすが菅田将暉の弟!」と拍手を送りました。期待の新人ですね。

初恋の悪魔|ここが面白い⑤:ジャンルてんこ盛り!

普通ジャンルをてんこ盛りにするとわけがわからなくなりそうですが、そこはさすが坂元裕二。

・警察もの?
・ラブストーリー?
・謎解き系?
・青春群像劇?


これ全部詰まっていてさっきまでサスペンスを見ていたはずなのにジーンとくるラブストーリーになってる。
1話完結の警察ものだと思ったら、伏線が張り巡らされているミステリーに変わる。

1つで4度も5度もおいしい。そんなドラマになっています。

視聴率が低い理由3選

視聴率が低い理由①:TVerでリアルタイム視聴が始まる

TVerの月間動画再生数が伸びています。
単純にテレビで視聴する以外の選択肢が増えたこと、
そしてリアルタイム配信が始まったことなどもあり、テレビでリアルタイム視聴だけを測る視聴率は低下するのが必然です。

視聴率が低い理由②:流し見では面白さが伝わらない

柄本佑演じる小鳥はぼそぼそとしゃべるキャラクター。

林郁人演じる鈴之助も息つく暇もなくしゃべる変人。

家事をしながら、子育てをしながら、だと何を言ったかセリフが聞き取れない恐れがあります。
集中力が必要なドラマだといえるでしょう。

聞き取れない!という人は字幕をつけるのもありかも!

視聴率が低い理由③:何回も見たいから録画で見る

坂元 裕二の会話劇を楽しみたいと思ったら録画してじっくり見る派の人も多いでしょう。

坂本雄二の他のおすすめ作品

他の4人組で進めることが多い
いつも何かしら問題を抱えて生きている人たちの葛藤を描くのが得意な坂元裕二さん。
会話劇が面白い作品をご紹介します。

カルテット

坂元 裕二ファンなら一番に挙げるだろうカルテット。
松たか子、高橋一生、満島ひかり、松田龍平の4人が偶然?出会い弦楽四重奏を奏でます。

TBS

大豆田とわ子と3人の元夫

こちらも主演は松たか子。その脇を固めるのが岡田将生、角田晃広、松田龍平の三人の元夫。
さばさばしたバツ3の女社長とわ子にまとわりつく岡田将生と角田晃広、そして落ち着いて見守る松田龍平。

4人のわちゃわちゃ具合が面白い。

関西テレビ

最高の離婚

少し古い作品になりますが、2013年に放送された「最高の離婚」
瑛太×尾野真千子、真木よう子×綾野剛の二組のカップルが「何が結婚で何が夫婦なのか」ややこしい関係の中で模索するホームコメディです。

フジテレビ

花束みたいな恋をした

菅田将暉と有村架純の主演で2021年に上映された映画です。

まとめ

初恋の悪魔のリアルタイム視聴では測れない魅力についてまとめました。

4人の会話劇が気に入ったら、他にも面白い作品がたくさんあるのでそちらも見てみて下さい!

スポンサーリンク
初恋の悪魔視聴率は爆死でも面白い!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次