loading

Creative

ジョン・ローガン / 作

1961年9月24日生まれ。アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身の劇作家・脚本家。
ローブとレオポルド事件を題材にした『Never the Sinner』、リンドバーグの赤ちゃん誘拐事件を題材にした『Hauptman』などの作品で評価を受け、ロンドンのドンマー・ウェアハウスとブロードウェイのゴールデン・シアターで初演された『RED』では、ドラマデスク賞、ドラマリーグ賞、アウター・クリティックス・サークル賞、ローレンス・オリビエ賞の最優秀作品賞を受賞し、トニー賞では最多の6部門を受賞。
主な脚本作品に、【映画】『Any Given Sunday(エニイ・ギブン・サンデー)』('99) 『Gladiator(グラディエーター)』('00)『The Last Samurai(ラストサムライ)』('03)『The Aviator(アビエイター)』('04)『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師)』('07)『Skyfall(007 スカイフォール)』('12)、【舞台】『Never the Sinner(ネバー・ザ・シナー)』('85)『Hauptman(ハウプトマン)』('91)『RED(レッド)』('09)『Moulin Rouge! The Musical(ムーラン・ルージュ ザ・ミュージカル)』('18)等。

君塚良一 / 演出

君塚良一
東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業後、萩本欽一に師事してバラエティ番組などに携わる。初めての連続ドラマ『ずっとあなたが好きだった』('92)が大ヒットとなり、冬彦さんブームを巻き起こした。連続ドラマ『踊る大捜査線』('97)は映画化され、日本映画史上に残る大ヒットを記録し、続編も実写映画の日本記録を更新した。
主な監督作品に、『容疑者 室井慎次』('05)『誰も守ってくれない』('09)『遺体 明日への十日間』('13)『グッドモーニングショー』('16)等がある。
『踊る大捜査線 THE MOVIE』('98)で日本アカデミー賞脚本賞、ヨコハマ映画祭脚本賞を受賞。『踊る大捜査線 THE MOVIE2』('03)で日本アカデミー賞脚本賞、『はだしのゲン』('07)で橋田賞、『誰も守ってくれない』('09)でモントリオール世界映画祭・最優秀脚本賞。米アカデミー賞日本代表。『遺体 明日への十日間』('13)でモントリオール世界映画祭正式出品。NYフェスティバル・銀賞、日本映画復興奨励賞。『グッドモーニングショー』('16)でモントリオール世界映画祭ワールドコンペディション部門選出。『教場』('20)で東京ドラマアウォード・グランプリ受賞。

MESSAGE台本を読んだら、とにかく面白かった。おそらく歴史上初のサイコパス殺人という非常に大変な事件を扱っているのに、テンポがよくて、ちょっと爽やかでキラキラしている彼ら二人の青春物語のようなところもあり、さらに、LGBTQに関しての問いかけや、死刑の是非についても触れている。きちんとテーマが問いかけられているので、非常に魅力的な物語だと僕は思います。
辰巳さんも林さんもお二人ともすごく勘が良く、舞台に対する思いも真摯(しんし)で、まぶしいくらいだったので、これは大丈夫だと感じました。様々なテーマが詰まった、まさに息が詰まるほどかもしれませんが、濃密なお芝居を楽しんでいただけると思います。

Creative Staff

ジョン・ローガン

演出

君塚良一

翻訳

小宮山智津子

衣裳

前田文子

美術

乘峯雅寛

照明

松本大介

音響

佐藤日出夫

振付

原田薫

ヘアメイク

松田コウイチ

演出助手

加藤由紀子、下平慶祐

舞台監督

弘中 勲、玉城忠幸

宣伝写真

木村直軌

宣伝美術

鈴木謙一

宣伝動画

土井敏生

撮影協力

リーガロイヤルホテル東京

HP制作

ディップスプラネット

宣伝

キョードーメディアス

票券

サンライズプロモーション東京

版権コーディネイト

シアターライツ

制作

麻場優美、華野奈依

プロデューサー

可児理華、佐藤竜福

エグゼクティブ・プロデューサー

松村𠮷洋

企画・製作

ミックスゾーン

ページトップへ