中居正広|がん発覚で現在の彼女武田舞香と破局寸前!?

バチェロレッテ2エピソード9 またAmazonの掌の上で転がされた私たち

バチェロレッテシーズン2、エピソード9が配信され、ついに尾崎美紀さんの鎧を脱ぐ旅がフィナーレを迎えました。

目次

あらすじ(長谷川恵一と美紀ママ)

美紀さんのご両親に会うために、
5年ぶりに髭を剃った長谷川恵一さん。
「なんか変わったとこない?俺」と聞くもバチェロレッテ、全然気づきません。

「パーマ加減が減った?」「(歯の)矯正?」


気づかないんかい!長谷川さんがひげ剃ったと話さなくても視聴者のほうが先に気づいていたのでは?

美紀ママ、「あの子はまだまだ未熟者ですから、頼れる人と、心が豊かになるための経済力が欲しい」とおっしゃり、
初対面の人をまじまじと見つめます。

「ああ・・・ふうん・・・」


こ、こわい。姑にしたくないタイプだと思ってしまいました。

仮にも女性最年少でIPOを狙っている敏腕経営者に「まだまだ未熟」とは。

質問もするどかったです。
人生のモットーは?本業は何か?バスケはいつまで続けるのか?セカンドキャリアは?娘が理性より情がうわまわったらどう対処するのか?

就職面接のようでしたね。
「やっぱり自分の姑にはしたくない」と改めて思いました。

あらすじ(マクファーと美紀ママ)

美紀ママに「おきれいですね」と褒められてすかさず「美紀さんのほうが」との返し、さすがです。
お母様の前でも「天使の様だ」「太陽だ」「目が宝石の様だ」と褒めるんですね。
ここまで徹底してると気持ちがよくなってきました。

モットーを聞かれた時、
「ゴールのない短距離走だ」と答えるマクファー。
短距離でずっと走ってたらとても疲れると思うんですけど、

マクファーのこれまでの経歴や旅での様子、マク母からの優樹評を聞いていると
そんな人なんだなと納得感がありました。

セカンドキャリアについては
「今は完全な答えは出せない。1つ約束できるのは挑戦し、結果にこだわり、結果をだして美紀さんを幸せにしたい

「もっと明確なことを聞きたかったと思うが、お母様は不安とかありますか」と美紀ママが不安に感じるであろうことを予測して先に聞いたところ、よかったです。

最後のデート(マクファー)

ぷにちゃんに唸られたマクファーでしたが「ごめんね」と声をかけるところ優しいですね。

そして最後の最後に鎧の話をするバチェロレッテ。
「いいんだよ、弱くても。何があっても味方でいるし、誰よりもそばで誰よりも愛する」

最後に「ピアノがある」といってエリーゼのためにを披露したマクファー。
日本に帰ってきてからいろんな意外な一面をたくさん見せてきたマクファーだったように思います。

最後のデート(長谷川さん)

パーソナルトレーニングデートはいつものようにふたりとも自然体で楽しそうでした。

最後につけてきた長谷川さんはつけてきた日記を美紀さんに見せました。

日記最後のページ、読んでと美紀さんに渡すのですが、
日記って見せる前提で書くものじゃない気がするけど…。
バチェラー4の休井美郷さんは、自分の気持ちが伝わっていないことにびっくりして日記を破って渡したけど、あれは黄皓さんに読まれることを前提にしていない日記なので、性質が違うもののように感じます。

最後に長谷川さんはバスケットボールに「Will you marry me?」とプロポーズの言葉を書いて渡しました。

ファイナルローズの行方

そしていよいよファイナルローズの瞬間。

呼ばれた名前は、
「佐藤・マクファーレン・優樹さん」

「長谷川恵一さん」を待っていたので一瞬「あれっ」と混乱したのは
わたしだけではないはず。

視聴者の反応

えええええええ!!???

多分8割くらいこんな感じ。

ただ、エピソード9でぐっとマクファーの株があがっていたので、不思議とするっと受け入れられました。
マクファーが不器用だけど嘘つかないまっすぐな男であるということは十分理解できたのではないでしょうか。

長谷川さんがちょっとさげた感もあります。うん、でも、これはすべて結果論ですね。

長谷川恵一さんの敗因分析

主語が自分

主語が常に美紀さんだったマクファーに対して、
長谷川さんは常に主語が自分でした。
「どうして美紀を選んでくださったの」という問いに対しても
自分が自分らしくいられる」というもの。

日記をつけたのも「俺にとって宝物になると思っていたから」でしたね。

これは、普通だったら全然問題にならないし、そんなことを言ってくれて嬉しいなと思うと思うんですけど、
マクファーが何を話すにもまず美紀さんを主語にしていたので”相対的にみると”という話しになります。

人生の第二章

美紀さんが「長谷川さんを選ばなかった理由」として挙げていたものが、

「旅で変わったと言ってくれているけど、付き合ったあとに”違ったな”となるのが嫌だった」

これめちゃくちゃ共感できました。

変わってくれたのは嬉しいけど、今まではどうだったの?
変わったらしいけど、そのままでいてくれるの?
だって出会うまでの36年間なにしてたの?って思いますよね。

「旅に来るまでは今が楽しければそれでいいと思っていた」とも発言。

それ言っていいの、多分20代くらいまでだよ!

マクファーの勝因分析

すべてのローズをコンプリートした男は初では

振り返ってみれば、マクファーってローズを全部コンプリートしています。
・ファーストインプレッションローズ
・サプライズローズ
・ストールンローズ
・ファイナルローズ

バチェラー、バチェロレッテシリーズでコンプリートしたのはマクファーが初ではないでしょうか。
(ストールンローズはバチェロレッテで初めて登場したものですが)

意外と周りが見えているかもしれない

美紀ママに「次のキャリアをどうするのか」聞かれたマクファー。
まだ考えられてはいないと答えますが、相手の心情を慮った質問を投げかけ「心配ですよね」と先回り回答。
すごく好印象でした。

アフターローズセッションのときにも

「旅を振り返って」という質問に「冷静に振り返って、もうちょとああすべきだなとか反省はもちろんある」と発言。
わかっていたけど、これは美紀さんとの関係を作るためだから他の男は関係ない、と割り切っていたみたいですね。

美紀さんはドSだった

1代目萌子さんと簡単に比較はできないんですが、萌子さんって終わってみれば生粋のお嬢様で、
強い人かと思えば乙女な部分もあって。。。

という印象でした。

今回美紀さんは、「お姫様のように見えていたけど、意外とドS気質なのかも」と終わってみれば思います。
マクファーがぐいぐい押していたように見えましたが、

最後アフターローズで美紀さんの隣に座ったマクファーはなんだかかわいい。ちょこんとしています。
すでに美紀さんにパワーがあるように見えました。
マクファー、アフターローズでは旅の中では見せなかった表情をしているんですよね。
これとか。

別人でしょうか?(笑)

制作陣のミスリードが用意周到だった件

わざと匂わせる

中道理央也との匂わせ、配信前からありましたね。
ほとんど一緒のタイミングでディズニーシーに行ったという報告をしていたふたり。


ですがこれに関しては、多くの人が気づいており、
バチェラー4でも黄皓さんと藤原望未さんの強烈な匂わせ(すべてアマゾン制作陣の術中)があったことから

これは匂わせているけどわざとだという見方でした。

今回、佐藤マクファーレン優樹さんと結ばれた美紀さんですが、
マクファーとの日常写真として出された写真のひとつが、
中道理央也との匂わせディズニーのときとまったく同じファッションだというところがとても気になりました。
ご覧ください。

洋服、サングラス、アクセサリー、髪型が一致しています。
お洒落な美紀さん。
旅の間中、ファッションはもちろん髪型やアクセサリー、メイクも全部変えたので、日常でもいろいろお洒落を楽しんでいると思います。
そうすると、このマクファーとの日常写真は、中道理央也との匂わせディズニーの時に一緒に撮影されたものなのではないかという疑惑がわいてきます。

マクファーエンドとなったシーズン2の撮影後、
中道理央也、マクファー、美紀さん、製作スタッフ(他にもいたかも)と一緒にディズニーに行き撮影したんじゃないか。

そう思ってしまいますね。
今後配信される「バチェラー5」「バチェロレッテ3」もこうやって
「わざと匂わせるための写真を撮影しに行きSNSに載せる」(視聴者を惑わすために)ことが想定されます。

次のシーズンでも出演者のSNSをくまなくチェックしなくちゃ。
もしくは目の肥えてきた視聴者に対し、これを逆手にとって本物の匂わせもまぎれてくるかも・・・

編集でどうにでもなる

振り返ってみれば、マクファーって全部のローズ受け取っているんですよねっていう話をしました。
そうするとそのまんま編集すると
マクファーエンドが想定内すぎてファイナルローズ受け取っても驚かないわけです。

だからあえてのヒール役に編集で持っていった説、考えられます。

まとめ

1か月にわたって私たちを楽しませてくれたバチェロレッテシーズン2が終わりました。
最初は萌子さんとも比較されて薄味だったと評する意見もありますが、

終わってみれば、また私たちは制作陣の手中で踊らされていましたね。

これぞバチェラー、バチェロレッテシリーズの醍醐味。
あーだこーだ考察合戦で楽しかったです。

バチェラー5、バチェロレッテ3が待ちきれませんね。




スポンサーリンク
バチェロレッテ2最終回。また騙された!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次